取得した特許とは?

オートアイリスとは?

オートアイリスとは、レンズの絞りを自動で調節して適した状態を決定するシステムです。これによって、被写体の明るさやカメラの撮影能力を一定に保つことができます。この機能が無いと、映像が真っ白や真っ黒になって何も映し出されません。適正な明るさにすることで撮影トラブルを避けることができるのです。昼夜問わず撮影をする監視カメラなどには、オートアイリスが欠かせない機能です。室内から外を映す場合、夕陽が差し込んでいる状況などでもこの機能が活躍します。
新亜光学工業株式会社では、このオートアイリスに関しての豊富な製品を取り揃えています。自社で開発製造している製品なので、顧客のニーズに合わせた製品を提案したり、希望に応じてカスタマイズすることも可能です。

特許を出願中

新亜光学工業株式会社では、監視カメラ向けオートアイリスの作動方法に関する特許を出願中です。光量調節装置や、駆動モーターおよび光量調節装置などの特許を、日本のみならずアメリカや韓国、中国、EUに出願しています。
光電子工学の分野は、大変精密でハイレベルな開発力と技術が必要と言われています。その中でも新亜光学工業株式会社は、世界各国に特許を出願するほど専門性が高いということがわかります。実際にこの製品の便利さや高品質さから、顧客からの評価は絶大です。
新亜光学工業株式会社が開発した装置により、カメラ機能のパフォーマンスはより一層向上してきまいた。使いやすさや手に入れやすい価格帯など、幅広いカメラ業界に貢献していることがよくわかります。